「さくらの会」について

  正式名称は

 特定非営利活動法人 童謡,唱歌,世界民謡などを歌う・さくらの会

  と言います。

さくらの会 歌う会
  さくらの会 歌う会例会風景   

    

        会 長  瀬川 明由

      副会長  石田 かおる

 

    名誉会長 原 洋子

 参加者全員で歌っています!

 この会は名称にある通り、童謡・唱歌・世界民謡などを中心に、配られた歌集をもって、参加した会員全員で歌う会です。

 神奈川県(所管庁) に提出しているNPO法人としての「事業報告書等」および、「定款」は   こちら

さくらの会 歌う会例会の 

*開催は、  

  月に1回、

    午前の部(AM 10:00~12:15)

    午後の部(PM 1:30~3:45) 

 毎月第3木曜日を基本に開催していますが、会場の関係から、第2、或いは、第1、第4木曜日の時もあります。

*会費は、月 300円(新春コンサートの1月は500円)   入会金 50円です。 

 会費は参加の都度お支払いいただくだけで結構です。

 (障がい者手帳をお持ちの方と90歳以上の方は無料です。) 

*会場は、横須賀市立文化会館 大ホールです。 

*歌集は、毎月作成して、ご参加の都度お渡しをいたします。 

*会員数は、令和元年12月1日現在 3,000名程です。 

 1回の参加者数は、午前・午後合わせて 1600名程となっています。

 

 「下手でいい! 下手がいい!」

 が合言葉! 

 この会は、ソプラノ・アルト・ベースなどに分かれて歌ういわゆるコーラス(合唱)とは違って、「下手でいい !  下手がいい!」を合言葉に、すきな席で、それぞれが大声で、またいろいろな思いを込めて好きなように歌っています。

     さくらの会 歌う会歌集
     さくらの会 歌う会歌集

 うたう曲数は、毎月お配りする歌集上で7~11曲、その他にテーマソングと前月の歌の復習も含めて、15曲ほどになります。

  講師の先生方がすばらしい! 

 歌唱指導やピアノ演奏は、それぞれ男女お二人の先生方が担当します。歌の合間には、楽しく愉快なトークも飛び出し、時には歌もうたっていただけます。舞台で織りなす4先生方の優しく人間性に溢れるハーモニーは、私たちの財産であり、私たちの誇りです。 

 ちなみに歌唱指導は、池上紀代美吉原裕作両先生に、ピアノ伴奏は小杉直子小泉耕平先生にお願いをしておりますが、各先生とも教室を開いたり、コンサートを主催するなど、現役バリバリの先生方です。

 

 ミニ・コンサートも開催します!

 この会では、年間12回の例会の中に、4回のミニ・コンサートを織りまぜて開催しています。

 毎年1月には、外部の演奏家や楽団を招いての「新春コンサート」を。さらに年に3回は、私たちの先生による独唱やデュエット、ピアノ演奏会をミニ・コンサートとして開催しています。

1月は、

 外部演奏団をお招きしての「新春コンサート」

4月は、

 ピアノ演奏の先生によるミニ・コンサート  

7月は、

 「うたごえ さくらの会」

9月は、 

 歌唱指導の先生によるミニ・コンサート

12月は、

 「さくらの会」の4先生による「クリスマスミニコンサート」

 もちろんコンサート時の会費もいつもの通りです。

 

 こんな仲間たちもいます! 

 「さくらの会」では、会員を中心にして、次の6つの自主的サークルが誕生しています。

 ●「ハーモニカ・クラブ」

 ● ピアニカの「音の木」

 ● ハンドベルの「癒楽(ゆら)の会」

 ●「懐メロソング倶楽部」(横須賀会場、逗子会場)

 ●「童謡(詩)に学ぼう会」

 (2017.4  100回を区切に閉会しました。)

 ●「お話し会」

 (2017.6 満10年、121回例会で閉会しました。)

 

 開催サークルには、いつでも、また初めての方も入会できます。

 新入会員大歓迎です!

 各サークルの詳細は、サークル活動ページを見てください。

 興味のある方は、見学でも構いません。ぜひお越しください。 

 

 歌い始めて19 年目を迎えています!  

 この会は平成14年(2002年)4月に、歌好きな14名が集まり、横須賀市衣笠公民館で産声を上げました。いろいろ試行錯誤し、あちこちの会場を探し歩きながらも、あれよあれよと言う間にどんどん大きくなり、その活動はサークルの枠を超え、市民活動に大きく発展していきました。

 そして平成18年(2006年)11月、ボランティア団体としての性格を明確にするため、特定非営利活動法人(NPO法人)に生まれ変わり、ようやく現在にたどり着きました。

     さくらの会のあゆみ
     さくらの会のあゆみ

 歌う時間は2時間と、ほんの一時かもしれません。しかし大勢の方と歌っているうちに、楽しかったことや悲しかったことなど、様々な思いが身体の奥から湧き上がってきます。同時にホール全体からの共感・共鳴が心の中に溢れあがってきて、いま生きていることの大切さを思いおこされるのです。

 

 そんな思いを大切にしながら、これからも例会開催に取り組んでまいります。

聴いて楽しむコンサート

  11月19日(木)

      12月  3日(木)

の報告を掲載しました。                         こちら

     詳細は こちら

当会 原洋子名誉会長が

タウンニュース横須賀版(2018.10.19)に紹介されました。

   内容は こちら

200回特別例会(2018.9.8)報告を掲載しました。

                        こちら

また、当日午後に行った「さくらの会 愉快な仲間たちコンサート」の内容・写真を掲載しました。こちら